FC2ブログ

業務日誌 「弁護士への橋渡し」

kj_061.gif

業務日誌
平成25年10月25日(金)

先日、弁護士事務所へ行って参りました。

当事務所が受任している交通事故の案件で、被害者請求の結果、後遺障害14級9号が認定されたご依頼者様を紹介するためです。

この案件は少し複雑で、加害者が任意保険に加入していないため保険が自賠責保険のみ、また被害車両が自動二輪車だったため、被害者の人身傷害保険が使えないという状況でした。
そのため、被害者の加入する保険の無保険車傷害担保特約が適用されることになりました。

この無保険車傷害担保特約とは、相手方が保険に加入していない場合、その損害を補償してくれるというものです。
以下の条件を満たせば適用されます。

①相手方が保険に加入していない。

②その交通事故で後遺障害が認定された。

③人身傷害保険が適用できない。

今回、この特約が適用され、保険金が支払われることになったのですが、その金額が低すぎました。
この特約は、原則として、加害者が法律上負担すべき損害賠償額を填補します。

保険会社が提示した金額は、保険会社が独自に算出したもので、裁判で認定される損害賠償額を大きく下回ります。
実際の損害賠償額は、保険会社が算出したものではなく、裁判で客観的に認められた額を言います。

よって、本件では、加害者に裁判を起こして、損害額を確定させて保険会社に支払ってもらうという流れになります。
弁護士の話では、加害者に裁判を起こす際に、保険会社に「訴訟告知」を行い、保険会社にもこの裁判の判決に拘束させるそうです。

まあ、裁判を起こす前に、保険会社が裁判基準に則った支払いに応じてくれれば一番良いのですが・・・。

いずれにせよ、このような案件は、弁護士の仕事になりますので、ご依頼者様に同行し、これまでの経緯の説明・関係資料の受け渡しをおこなって来ました。

私が依頼されていた業務は終了しましたが、ご依頼者様が納得できるような解決になることを祈ります。


今月のコラム・11月度の無料相談会の開催日
koramu10.jpg


相談会の様子
相談会の様子



次回の無料相談会のご案内

日時:平成25年11月2日(土)10:30~17:00
場所:シーモール下関 1階 エスカレーター下

※事前予約不要

◎交通事故処理・相続・遺産・お金のトラブル・書類作成 等
 生活トラブル 法律で解決!! 毎週土曜日 シーモール 1Fにて開催中
 とても混む場合がございます。 予約も受付ております。
 (申し訳ございませんが予約の方 優先させて頂きます) 予約先 083-250-5162  清水

お名前、住所などの個人情報は、私たちからお伺いすることはございません。
また、行政書士は、法律により守秘義務を負っておりますので、ご安心して相談に来られて下さい。

お悩みを解決して 安心した未来へのお手伝い(モットーにしています

kj_28.gif  kj_08.gif
◎山口県下関市のライト行政書士事務所/クライアントひとりひとりの正当な権利 [RIGHT] を守ります。
ライト行政書士事務所のホームページはこちらから
◎下関市・北九州市の交通事故処理をサポートします/ライト行政書士事務所
交通事故処理のサポートはこちらから
スポンサーサイト
Category: 業務日誌