FC2ブログ

業務日誌 「自転車の交通事故」

kj_061.gif

業務日誌
平成26年1月30日(木)

昨日の新聞に自転車による交通事故の記事が載っていました。
その内容は、自転車を運転していた加害者に約4,700万円の賠償を命じる判決がなされたというものです。

事故の態様は、青信号で横断歩道を歩行中の高齢者が、信号無視をして横断歩道に進入してきた自転車にはねられ死亡したというものです。
よって、まったく歩行者に過失はありません。

当然、刑事責任も問われるわけですが、自転車の場合、刑法の自動車運転過失致死傷罪は適用されず、これより軽い重過失致死罪で起訴され、禁固2年、執行猶予3年の判決が下りました。
それとは、別に被害者の遺族が民事事件で損害賠償訴訟を提起し、約4,700万円の賠償を命じる判決が下されました。

つい最近でも、子供が自転車で交通事故を起こし、保護者の母親へ約9,500万円の賠償を命じる判決が出たばかりです。
このように、近年自転車による交通事故での賠償金額が、自動車の場合と変わらないようになってきています。

自転車も扱い方を間違えたり、ルールを破れば、凶器になります。
自転車も道路交通法では、軽車両の扱いなので、自動車と同様に運転には注意しなければなりません。

しかし、未だ自賠責保険のような強制保険に加入しなければならないというルールはありません。
また、自動車と違い運転免許もなく、子供が運転することも多々あります。

みんなが安心して暮らせるように、早急な法整備を望みます。


今月のコラム・2月度の無料相談会の開催日
koramu13.jpg

毎日新聞に記事が掲載されました
26-1-29.jpg

相談会の様子(写真左から私(清水)、梅田先生、大塚先生)
相談会の様子


次回の無料相談会のご案内

日時:平成26年2月1日(土)10:30~17:00
場所:シーモール下関 1階 エスカレーター下

※事前予約不要

◎交通事故処理・相続・遺産・お金のトラブル・書類作成 等
 生活トラブル 法律で解決!! 毎週土曜日 シーモール 1Fにて開催中
 とても混む場合がございます。 予約も受付ております。
 (申し訳ございませんが予約の方 優先させて頂きます) 予約先 083-250-5162  清水

お名前、住所などの個人情報は、私たちからお伺いすることはございません。
また、行政書士は、法律により守秘義務を負っておりますので、ご安心して相談に来られて下さい。

お悩みを解決して 安心した未来へのお手伝い(モットーにしています

kj_28.gif  kj_08.gif
◎山口県下関市のライト行政書士事務所/クライアントひとりひとりの正当な権利 [RIGHT] を守ります。
ライト行政書士事務所のホームページはこちらから

◎下関市・北九州市の交通事故処理をサポートします/ライト行政書士事務所
交通事故処理のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の遺言・相続手続を代行します/ライト行政書士事務所
遺言・相続手続のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の離婚手続をサポートします/ライト行政書士事務所
離婚手続のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の成年後見手続をサポートします/ライト行政書士事務所
成年後見手続のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の車庫証明申請をサポートします/ライト行政書士事務所
車庫証明申請のサポートはこちらから
スポンサーサイト
Category: 業務日誌