スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年度 第6回無料相談会

kj_061.gif

平成28年度 第6回目
シーモール下関 無料相談会の報告(開催日 平成28年3月19日)

今回、私がご相談をお受けしたものは、

・相続  3件
・農地  1件

でした。


遺産分割証明書について。
遺産分割協議を開き、取り決めた事項を書面に書き、最後に相続人全員の署名・押印(実印)をします。
この書類を遺産分割協議書と言いますが、相続人全員が一同に会して、遺産分割協議を開ければ、このように、相続人全員の署名・押印を貰うことは、比較的簡単です。

しかし、相続人がそれぞれ、遠方に住んでいる場合は、どうでしょうか?
この場合も、遺産分割協議書をそれぞれの住所地へ郵送して、署名・押印を貰うことは可能です。
ただ、持ち回りで、相続人全員の署名・押印を貰わないといけないので、時間がかかります。
また、一人が書き損じた場合でも、相続人全員の訂正印が必要になり、場合によっては、書類の作成をやり直さなければならなくなります。

このような迂遠、懸念を防ぐため、同一の内容を書いた書類を、それぞれ個別に相続人に送付し、署名・押印を貰うということも可能です。
「遺産分割協議書」というタイトルを「遺産分割協議証明書」として、その文末に「上記のとおり、遺産分割協議があったことを証明します」と記し、各相続人の署名・押印をそれぞれ別に貰えば良いのです。

この書類を遺産分割協議証明書と言います。
「確かに、遺産分割の協議が整いました」という証明書で、遺産分割協議書と同様の効果があります。


<お知らせ>
無料相談会が予約制になりました。
お手数をお掛けしますが、ご相談に来られる前に、必ずご予約のご連絡をお願い致します。

次回の無料相談会のご案内

日時:平成28年4月2日(土)10:30~17:00
場所:シーモール下関 1階 エスカレーター下

予約要083-250-5162  担当/清水)
詳しくはホームページをご覧ください。ライト行政書士事務所のホームページ

※ご訪問前に必ずご予約のご連絡をください。(当日のご予約も可能ですので、必ずご連絡をお願いします)
※住所、連絡先などの個人情報は、私たちからお伺いすることはございません。
※行政書士は、法律により守秘義務を負っておりますので、ご安心して相談に来られて下さい。


3月の「週刊リフレッシュコラム」
koramu38.jpg


3月の「地域情報新聞 ほっぷ」コラム
h-koramu9.jpg

相談会の様子(写真左から私(清水)、梅田先生、大塚先生)
相談会の様子

広告掲載中(地域フリーペーパー、タウンページ、下関市役所の窓口封筒)など
LG-707-02.jpg

お悩みを解決して 安心した未来へのお手伝い(モットーにしています

kj_28.gif  kj_08.gif

山口県下関市のライト行政書士事務所/クライアントひとりひとりの正当な権利 [RIGHT] を守ります。
ライト行政書士事務所のホームページはこちらから

◎下関市・北九州市の交通事故処理/ライト行政書士事務所
交通事故処理のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の相続手続/ライト行政書士事務所
相続手続のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の遺言作成/ライト行政書士事務所
遺言作成のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の離婚手続/ライト行政書士事務所
離婚手続のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の成年後見手続/ライト行政書士事務所
成年後見手続のサポートはこちらから

◎下関市・北九州市の車庫証明申請/ライト行政書士事務所
車庫証明申請のサポートはこちらから

◎山口県・下関市の産業廃棄物許可申請/ライト行政書士事務所
産業廃棄物許可申請のサポートはこちらから
スポンサーサイト
Category: 無料相談会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。