FC2ブログ

交通事故Q&A 「むち打ちで後遺障害等級を獲得するために」

kj_061.gif

交通事故の相談Q&A

質問
 「交通事故でむち打ち症になりました。どのくらいの期間通院すれば良いですか?」 


回答
症状によって異なりますが、2日に1度くらいの頻度で通院し、6か月間は病院で治療を受けることをお勧めします。

むち打ち症の場合、目に見える外傷がないため、通院をためらったり、保険会社から打ち切りを打診されたりすることがあります。
しかし、痛み、痺れ、倦怠感、頭痛など不調があるのであれば、しっかりと通院し治療を受けなければなりません。

そして、後遺障害が残る可能性がある場合、後の後遺障害の申請を見据え、行動することが大切です。
具体的には、下記の事項に注意してください。

1.2日に1度の頻度で病院へ通院する。

2.自覚症状は現れた時点ですぐにすべて医師に伝える。

3.自覚症状は、初診から一貫したものであること。

4.整形外科などの病院を主な治療先とし、整骨院などは補助的に通う。

5.6か月間、通院して異常があれば、後遺障害の申請を行う。

などです。

むち打ちなどでの後遺障害の認定審査は、書類審査が基本となるため、後遺障害の認定を受けるには、6か月間通院した場合で、80日以上の通院日数が望ましいでしょう。


次回の無料相談会のご案内

日時:平成24年11月10日(土)10:30~17:00
場所:シーモール下関 1階 エスカレーター下


◎交通事故処理・相続・遺産・お金のトラブル・書類作成 等
 生活トラブル 法律で解決!! 毎週土曜日 シーモール 1Fにて開催中
 とても混む場合がございます。 予約も受付ております。
 (申し訳ございませんが予約の方 優先させて頂きます) 予約先 083-250-5162  清水

お名前、住所などの個人情報は、私たちからお伺いすることはございません。
また、行政書士は、法律により守秘義務を負っておりますので、ご安心して相談に来られて下さい。

お悩みを解決して 安心した未来へのお手伝い(モットーにしています

kj_28.gif  kj_08.gif
◎山口県下関市のライト行政書士事務所/クライアントひとりひとりの正当な権利 [RIGHT] を守ります。
ライト行政書士事務所のホームページはこちらから
◎下関市・北九州市の交通事故処理をサポートします/ライト行政書士事務所
交通事故処理のサポートはこちらから
スポンサーサイト



Category: 交通事故

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する